スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアルーブル

ロシア共和国

人口:1億4千万人
通貨:ロシアルーブル(RUB)
政策金利:7.75%(2011年)
インフレ率:7.50%(2011年)
為替動向:BRICsの1つである、ロシアは2030年頃にはドイツを抜いて欧州最大の経済国になるとも言われています。石油やエネルギー資源などが豊富であり、今後ますます注目を集める国であると思います。
1998年に一度、大暴落がありますが、これはロシア政府がデフォルト(債務不履行)に陥ったためです。当時のロシア経済は貧窮しており、ルーブルが暴落する通貨危機に対して買い支える外貨準備が不足していたのが原因です。またロシア政府が、対外債務を90日間支払い停止する処置を一方的に決定した為、ロシアに対する信用が失墜し、外国資本が一斉にロシアから撤退する「キャピタルフライト」が起きて、ルーブルのレートは更に暴落しました。また同年1月に1000分の一のデノミ(通貨単位の切り下げ)を敢行していたことも、信用失墜の大きな理由です。2005年頃までは、ロシア国民も自国通貨を全く信用しておらず、ルーブルよりも米ドルでの支払いが好まれていました。

投資方法:FXとしては、SAXO系の業者で扱っていますが、今のところRUB/円はなく、USD/RUBのみとなっているようです。また、「ロシアルーブル債権投信」等の投資信託の取り扱いが各種証券会社であるようです。


チャート:1ルーブル買うのに何円必要か
RUBJPY.png



チャート:1ドル買うのに何ルーブル必要か
USDRUB.png

スポンサーサイト

フィリピンぺソ

フィリピン共和国

人口:9千万人
通貨:フィリピンペソ(PHP)
政策金利:4.00%(2010年)
インフレ率:4.52%(2010年)
為替動向:近年、高いリターンを求める海外の投資家が、同国債券への投資を加速したことが背景に徐々に価値が上がっております。2005年に対米ドルで55ペソでしたが、2011年で40-50ペソと徐々にペソ高が進んでおります。2008年からフィリピン中央銀行は消費と投資を促進させるため、物政策金利を歴史的低水準である4%-6%に引き下げました。今後の経済成長を加速に期待です!


投資方法:FX会社でフィリピンペソを取り扱っている会社はまだありません。フィリピンペソの単発の債権もあまり出回っていませんので、アジアの債権ファンドなどの投資信託でペソ建て債券が含まれているものを購入するのがおススメです。


チャート:1フィリピンペソ買うのに何円必要か
PHPJPY.png


チャート:1ドル買うのに何フィリピンペソ必要か
USDPHP.png

人民元と韓国ウォンのSWAPポイント

各種FX会社でマイナー通貨の取引ができるようになってきました。
しかし、まだまだ手数料が高いようですね。
ご参考まで、SBI証券での人民元と韓国ウォンのSWAPポイントです。
売りも買いもマイナスになっています。


元、ウォンSWAP


ブラジルレアル

ブラジル

人口:約2億人
通貨:ブラジルレアル(BRL)
政策金利:10.75%(2010年)
インフレ率:5.20%(2010年)

為替動向:世界の投資家の注目が集まっている通貨です。その魅力は金利の高さと、国の持つポテンシャルです。政策金利は10.75%で、日本の証券会社から売り出されているレアル債権の金利も8~10%前後あります。その高い金利を支えているのが、豊富な資源(鉄鉱石や食糧)です。これほど将来を期待されている国は他にあまりないでしょう。
ブラジルは過去にハイパーインフレを経験しており、特に86年から94年の間に合計4どのデノミによって、通貨価値は2兆7500億分の1に切り下がっており、現在のジンバブエのように毎日のように物価が倍々ゲームで上昇していく「ハイパーインフレ」が起こっていました。チャートも非常に乱高下しています。
2006年に消費者物価指数(IPCA)が3.14%となり、中銀の目標だった4.5%を下回ったことを受けて、
発表元のブラジル地理統計院(IBGE)は長年続いてきた高インフレ国家の終焉だとしています。

投資方法:FXを取り扱っている業者はありませんが、各種証券会社でレアル債や様々な投資信託等が取り扱われています。


チャート:1レアル買うのに何円必要か
BRLJPY.png


チャート:1米ドル当たりレアル必要か
USDBRL.png

シンガポールドル

シンガポール

人口:5百万人
通貨:シンガポールドル(SGD)
政策金利:政策金利は無い。金利ではなく外国為替相場を金融政策の手段としている。
インフレ率:4.0%(2010年)

為替動向:シンガポールドルは、通貨バスケット制度を採用し、変動幅が一定の枠内(通貨バンド)に収まるようシンガポール通貨当局(Monetary Authority of Singapore)が運営しているため、変動率が安定しています。この為、アジア通貨危機も乗り越えられたと考えられます。ただ、シンガポールの経済成長を背景に、通貨は徐々に切りあがっており、政府もそれを容認しています。低い失業率と安定した物価上昇指数が安定しています。これから長期投資では、好条件の投資対象だと考えます。また、法人税が安いため、世界の金融機関や資産家等が拠点をシンガポールに移しています。

投資方法:数は少ないですが、「ヒロセ通商」や「マネックスFX」等一部のFX業者で取り扱いがあります。


チャート:1シンガポールドル買うのに何円必要か
SGDJPY.png


チャート:1米ドル当たり何シンガポールドル必要か
USDSGD.png

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

外資銀行マン

Author:外資銀行マン
FC2ブログへようこそ!

その他

おいしい夜食はいかがですか??

ここは絶対おススメ!!

ハンガリーやポーランドの通貨も扱っています! トルコリラのスワップポイントも業界最高水準!!



どの通貨ペアでもスプレッドが他を圧倒して安いです!! ドル円、ユーロ円はなんと1銭!!



シンプルで取引しやすい!! 世界情勢のニュース等も素早く配信されます!!



まずはFXを体験してみよう!!新しい世界が待っています!!


まずは資料請求!テクニカルの勉強にもなります。


まずは無料で体験してみよう!


アンケートに答えるだけ!!


キャンペーン実施中!!


新興国の株式指数にも投資できます!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。